妊活で彼氏ができた
ホーム > 注目 > 官僚システムが出来上がって

官僚システムが出来上がって

防衛大臣辞任ということが

大きく報道されました。この件に

ついて皆さまはどう思っているのでしょうか?

反応を集めてみました。

 

cyp***** | 10時間前 

逆に考えたらこの人が大臣の間は自衛隊は機能不全に陥っていたわけですから

その間に何事もなかったということは

それだけ日本が平和な国だとも考えられますね。

2

2

返信0

osyaberioyaji | 10時間前 

どこまでこの記事の防衛省関係者の言葉が本当かは知らないが、

『如何にも稲田大臣を非難する口ぶり』で、

暗に『防衛省組織が反旗を翻す組織』のような印象操作を行っていると感じるのは私だけですかねえ・・・

2

2

返信0

hir***** | 10時間前 

菅君 地位に恋々としがみつくってのは

稲田君に使いましょう

3

1

返信0

hmt***** | 10時間前 

「トップ不在でも影響ないことの証し」というのは官僚機構の特徴ですよ。このシステムの良いところは、各専門部署が、それなりに機能していくためには特別優秀な人材「ここでは天才を意味する」がいなくても、普通の人材で省の運営が可能ということです。後は次官級が省内を纏めれば運営に差し障りはないものです。無能な大臣は椅子に座って署名捺印というセレモニーをやっていればいいのです。

戦後、素人 (政治家) が行政の長になるようになってから、このシステムの完成度はより高くなったようですね。東京都の「緑のお婆さん」でも官僚システムが出来上がっているから何とかなっているのでしょう。

1

0

返信0

fy4***** | 10時間前 

ミサイル警戒は稲田がやるわけではないので辞任は関係ない。

2

0

返信0

koma-p | 10時間前 

能力以上の仕事を与えられている。その量と質においても、多すぎる。さらに、雑務という断りの出来ない立場にある。身体が二つあって、頭脳が三つあっても、口は一つであること。《 覆水盆に帰らず 》

0

0

返信0

cm5***** | 10時間前 

国家防衛の危機は続く。

1

0

返信0

shi***** | 10時間前 

だからさ、能力もないのが大臣の席に座っちゃダメじゃん

新潟選出の大物政治家の娘が外務大臣なった時に外国の安全機密情報を記者会見で喋っちゃったりさ~。あの時、就任のニュース番組で「大臣の仕事はこれから勉強すればいい」とか言ってた一般人らしきオバサン生きてる?

2

0

返信0

hir***** | 10時間前 

これほど不適材不適所はなかったな。安倍さんは厳しく任命責任を問われるべきだ。

5

0

返信0

bag***** | 10時間前 

やっと辞めてくれたか

 

4

0

 

 

 

 

 

ドクターセノビルはいいのか?サプリ